「足利学校」(東京49陽会グループ)
 

「足利工業大学第14回風力エネルキ゛ー利用総合セミナー」参加、及び「一献会」開催
 

 日 時: 平成25年6月27日〜28日(セミナー)
 

 会 場: 栃木県足利市「みやこホテル」(6/28一献会)
 

 参加者:  5名(新居誠彦、川原 登、藤田高明、熊谷 彰、北村哲郎)      

 

東京49陽会で北関東に在住の有志を中心とする仲間は、足利工業大学で研究と教鞭をとる(写真)新居誠彦君(3年10組)を校長に、「足利学校」(TVでも孔子像と子孫の来日が報道された)と称するク゛ルーフ゜で、東北関東史を研修したり「一献会」(写真)を定例開催したりして居ます。

足利工業大学(学長 牛山 泉)は再生可能エネルキ゛ーの代表格ー風力発電の研究で有名で、標記セミナーを毎年6月開催して居ます。 北村は同セミナー6/28午後に「米国・欧州の風力発電事情」を講演発表しました。

(写真) 長濱保之君(写真家"長濱六甲")は「風力発電写真展」をセミナーで開催する予定でしたが同君の都合により次回に成りました。

  (北村哲郎 記)

(写真をクリックすると拡大)

 

戻る(ブラウザの戻る)