49陽会 卒業45周年記念同窓会
             代表幹事 山口 道生(4組)

平成18年8月20日

皆様には益々ご清栄のことと、お慶び申し上げます。さて、早いもので来年が我々49陽会の卒業45年の年となります。平成18年8月18日(金)に、幹事会を開催いたしまして、来年度の45周年記念パーティの日程が下記のとおり決定いたしましたので、ご連絡申し上げます。ぜひお越しください。

49陽会卒業45周年記念パーティ

日時 平成19年11月10日(土)12:00

場所 ニューオータニ神戸ハーバーランド

会費 男子:10,000円 女子:8,000円

     尚、前日11月9日(金)に東西対抗のゴルフ親睦会を予定。

最近は“〜丁目の夕日”の様に我々が兵庫高校で青春を謳歌した昭和30年代の“親父を中心とした夕食や一家団欒”の風景が見直されております。現在に比べて物質面ではけっして豊かではありませんでしたが、精神面では今より確かに豊かであったように覚えております。私達夫婦も子供の教育を間違ったとは思いませんが、なんとなく子供の考えには?の事も多くなりました。

奈良に住み着いて4半世紀になりますが、今年のお盆に、初めて薬師寺の管長の早朝の法話(場所:復元された講堂)を拝聴しに参りました。(住んでいるあやめ池から、1時間程度の散歩で薬師寺に参れますので、年に2〜3回はお参りしていますが、お盆の早朝の法話は今回が初めてです。)

故高田管長が昔から言っておられた“日本は物で栄えて、心で滅ぶ”の真の精神を、最近の出来事をもとに話されたのが、薬師寺の管長の法話でした。毎日毎日昭和30年代では考えられない事件や事故が起こり、孫の時代はどうなるか心配です。

ぜひ日程を空けて頂いて、来年11月10日(土)には心が豊かであった昭和30年代の懐かしい昔話に花を咲かそうではありませんか。

戻る