2007年トピックス一覧

2007年10月26日

加藤満國(1組)氏 の作品展が、10月25日(木)〜30日(火)アートホール神戸( 兵庫県学校厚生会館1階)にて開催中です。
皆様、時間が許せば、是非、お立ち寄りください。
                     作品展の案内はこちら(10/26改)

2007年8月30日

水島邦夫(10組)氏が24日に菅沼先生から受け取られたお手紙です。
内容は「母校創設百周年を迎えるに当り」と題された同期の絆の大切さを私達に教えられたものでした。 先生はそろそろ現職引退をお考えのようですが、お元気で校長を続けられる先生のお姿をいつまでも見せていただきたいのが私達の願いです。
                お手紙の内容はこちら 原文はこちら(8/30)

2007年8月15日 (改 9月19日)

杉浦祐二(2組)氏 の油彩画展が、9月4日(火)〜23日(日)、ワイアートギャラリー(大阪市北区堂山町)にて 開催されました。
                     作品集の写真はこちら(9/19)
                     画廊主からの案内はこちら(8/15)

2007年6月2日

岸田浩三(4組)氏より、6月2日、神戸新聞(朝刊)に、北村忠敬氏(9組) の記事が掲載されている旨の連絡を受けました。北村氏、大活躍。掲載時期が遅れましたことお許しください。
                     掲載記事はこちら(PDF)(6/6)

2007年5月17日

奈良の「仏像ギャラリー 飛鳥園」へ、古濱伊津子(旧性.長渡.5組)さんの「能面展」を 観に行ってきました。
能面の鑑賞の仕方など、何も解らない私に古濱さんは「何も聞かずに、面と向き合って!」と言われました。言われたとおりに面と向き合っていると思わず背筋がゾ〜ットする面、「ど〜したの…」と聞いてあげたくなる面、どの面にも心が通っているようでした。  この様な面を打たれた古濱さんは凄い方です。
1時間ほど会場で作品を見せていただいたのですが、その間にも次々とお客様が来られ、展覧会はとても盛況でした。
出展されていた作品は、妖艶な女面など能面が21面とユーモラスな狂言面が3面でした。
作品と会場の雰囲気は、こちらの写真を御覧下さい。 会場作品一作品二
                  安本

2007年4月10日

「FMわぃわぃ」でおなじみの和田幹司(1組)氏が、官庁の新聞で、不老嘉彦(2組)氏の記事をみつけられ、メールをしてくれました。

記事を読まれて
「FMわぃわぃの取材で、長田のシューズプラザの近くの”せらぎ通り”を歩いたこともあり親近感があります。水笠公園の近くでもあります。

そば名人は有馬の北村さんだけと思ってました。また、そば談義を不老さんから聞くことにしましょう。」

          不老氏に関する記事とFMわぃわぃに関してはこちら

2007年4月8日

海外体験記でおなじみの江本弘次郎(8組)氏が、建設コンサルタンツ協会(JCCA)の会誌(1月号)に掲載されている、横田和義(8組)氏の水彩画を見つけられました。

江本氏が、横田氏に電話連絡でホームページへの掲載許可を得てくれましたので、ご紹介させていただきます。

                          掲載画はこちら

2007年3月10日

北村忠敬氏(9組)がお世話している「敦盛塚に集う会」が開催されました。                        2月1日掲載の案内はこちら

2007年3月9日

神戸ルミナスホテル(東澤榮宥氏のホテル)で2組のクラス会が開催されました。
                         詳細は
こちら  

2007年1月17日

震災追悼行事「1・17KOBEに灯りをinながた」(実行委員長 和田幹司(1組)氏)の会場設営にボランティアで、鷲尾具彦(10組)、植松迪子(4組 旧姓坂本)、山本温子(5組 旧姓植村)、安本久美子(3組 旧姓伊東)の4氏が参加されました。
                        植松迪子氏からの寄稿はこちら

                       会場設営風景はこちら
             実行委員長・和田幹司氏からの寄稿はこちら (1/25)

2007年1月1日

梁瀬武(8組 旧姓 江國財)氏の記事が、神戸新聞の元旦の第3朝刊に掲載されました。

注:和田幹司(1組)氏が、掲示板で、当記事が掲載されていることを知らせてくださいました。ありがとうございます。
                             記事はこちら

戻る(トピックスのトップページへ)